船橋聖書バプテスト教会の歴史

聖書パブテスト教会外観

  • 1967年5月  習志野バプテスト教会の海神伝道所「海神バプテスト伝道所」として日曜集会を開始(住所は海神4丁目13番の2)。
  • 1969年7月 伝道所を移転。(海神4丁目4番19号、通称「海神山」)。同年8月から日曜学校を開始。
  • 1972年5月 習志野バプテスト教会から独立、海神バプテスト教会として発足。牧師として三澤隆男師を招聘。
  • 1982年 現在地に旧会堂を建設、移転、名称を船橋聖書バプテスト教会と改める。
  • 2016年5月 新会堂を完成。新会堂での集会を開始。
  • 2016年6月 柏伝道所での集会を開始。
  • 2016年7月 安藤修司師が牧師に就任。

バプテスト教会の特徴

聖書
  1. 聖書に権威を置く教会です。
  2. 信仰によってのみ救われると信じる教会です。
  3. 救われた者だけがメンバーとなる教会です。
  4. 個人の意思と責任を重んじる教会です。
  5. 教会員ひとりひとりが運営していく教会です。
  6. 主イエス・キリストが命じられた2つの礼典(バプテスマと主の晩餐)を守る教会です。
  7. 牧師と執事及び役員は教会員の賛同を受け選ばれます。
  8. 政治と宗教は分離すべきであると信じる教会です。
船橋聖書バプテスト教会
273-0021
千葉県船橋市海神 3-23-63
tel:047-433-1763
e-mail(事務室):xaris@mbf.nifty.com